CORESERVERのCRONでWordPressのDBを定期的に最適化とかする方法

このブログはCORESERVERというレンタルサーバを使っています. DBにはそこのMySQLを使っているのですが,どうも調子が悪く オーバーヘッドができるとアクセスができなくなることが多発します. WordPressが悪いのか,CORESERVERが悪いのかさっぱり分かりません.

ただ,DBの最適化や修復を行うとすぐにアクセス可能になります.ですので, CRONを使って定期的にDBの最適化などを行えばいいだろうなと思いました. そこで,その設定をしたので,メモを残しておきます.

まず,DBの最適化ですが,ShellScriptからSQLクエリを叩いてもいいのですが, mysqlcheckという便利なコマンドがあるのでそれを利用させてもらいます.

$ mysqlcheck -o –all-databases -uUSERNAME -pPASSWORD

という形で,DBのユーザ名(CORESERVERの場合,DB名と同じ)とパスワードを 入れたコマンドを叩くと,最適化をしてくれます.便利ですね.

あとは,これをShellScriptに書いて,CORESERVERのCRONで指定するだけ. ShellScriptには平文でユーザ名とパスワードを書いてしまうので,public_html以下には 置かないようにして,パーミッションを744とか755とかにしておけばOK. CRONの指定は,crontabに書いてもダメで,WEB経由のサーバ設定から行うこと.

現在は,-aして-rして-oしています.