ブログリニューアルしてみました

明けましておめでとうございます。年始は実家に帰っていたので、普段できなくて溜まっていることを やってしまおうということで、かねてから気にかけていたさくらVPSを使ってみるついでに ブログをリニューアルしてみました。かなりすっきりしたと思いますがいかがでしょうか。

VPS初めてだったのと、WordPressいじくるの久々だったので色々苦労しました。軽く備忘録。

さくらVPS

前はさくらのレンタルサーバでうごかしてました。レンサバはサーバ管理をあまりやったことの 無い人にとっては、ApacheやMySQLのconfig作って動かしたりする必要ないので 確かにお手軽です。実際、サーバとかマジわかんねだった僕でもブログを構築することができました。

ただ、仕事でサーバをこれでもかってほど触ってると、ついつい自分で動かしたくなるのが職人というもの。 とはいえ自宅サーバでえいこらするのは結構面倒なので、手っ取り早くやれるさくらVPSということになりました。

契約すると30分くらいで準備できたよーとメールが来ましたが、IP生きてる気配なし。 よくよく見てみると初期状態は起動してない(電源オフみたいな)状態でした。。。

というわけで、起動させてひと通り設定。慣れているCentOSなのでガチャガチャといじりました。 ssh周辺とiptablesをさっさと済ませました(ちなみにミスって1回リモートコンソールのお世話になりました。。。)

MySQL

そこにサーバがあればまずMySQLをインストールするのが漢の性というもの。 5.5.8のrpm落としてきて速攻でインストール終了。server, client, share, devを入れてます。

Apache

こっちは頑張らない。。CentOSのyumレポジトリを入れて終了。

PHP

よく考えたらPHPって環境作ったことないや。というわけで四苦八苦。

結果から言うと、remiというレポジトリからPHP5.3とか入れました。MySQLのドライバのところだけ MySQLをrpmから入れてる関係上パッケージの依存関係によりyumでは入らないので yumdownloaderでrpm落としてきてrpm -ivh --nodepsでインストール。 libmysqlclient.so.16は既に入っているのでちゃんと動きました。

そういえば、PHPをmod_phpじゃなくて別のdaemonで動かして mod_proxyとかで渡す感じにしたいんですが、PHPってそういうのあるのかな。

gitで管理しよう

ところで、LinuxやMySQLやApacheのconfigをいくつかいじるけど、結局どこをどういじったのか 忘れてしまうもの。ふと思い立って、WordPressのコードも含めてgitでバージョン管理しちゃえばいんじゃね ということで適当なディレクトリ配下にいじったものを集めてきて、元あった場所には シンボリックリンクを配置。完璧。

以降、WordPressのインストールは適時commitしつつtagを打っておいたので、 例えばWordPressのバージョン上がったとか、テンプレートのバージョン上がったとかの時に 変更点をgit diffとかで探せるぜ。あと気まぐれで変えちゃったconfigとかもわかる><

WordPress

最新の3.0.4を入れた。なんかいつからあったのか知らないけど、wp-config.phpにsaltとか書く様になってました。

Vicuna

テーマは慣れているVicunaで。ただ、ウィジェット使いたいのでカスタマイズされたwp.vicuna.excを 利用させて頂きました。VicunaAdaptorに対応してなかったので、テンプレートを何箇所か修正。

style-mono

シックでかっこいいstyle-monoにしてみました。ヘッダーの画像はFlickrからCCの写真探してきて 適当に加工してます。クレジットはフッターに書きました。

プラグイン

久々に見てると、結構おもしろいのが出てて目移りしましたが、なるべくプラグインに依存しすぎないように 最低限に絞っていってます。

syntaxhighlighterがかなりかっこよかったので入れてみました。ただ、Markdownとの相性が悪くて 先にMarkdownで評価されてしまうため、コードの中にHTMLタグが入っちゃったりしました。 困ったなと思ったら、どうもMarkdownの仕様上、ブロック要素内にはルールが適応されないということらしいので カッコ悪いですが↓の様な感じで逃げました。まぁとりあえずこれでよし。

<div>[perl]
...
[/perl]</div>

逆に、AmazonやFlickrについてはもうプラグインは使わずに、生成されるHTMLタグをぺたっと貼る様にします。 これは過去のエントリにsyntaxhighlighterのタグみたいにプラグインが独自に解釈しないといけないものが 残っていると、バージョンアップや移行するときに妨げになる可能性があるからです。 syntaxについては妥協の範囲。書く機会も多いだろうし。

エクスポート・インポート

で、後は前のブログからXMLでエクスポートさせて新しいWordPressにインポート。 微妙にカテゴリがバグッたぽかったけど、適当に修正。なんかうまく直ってない気もするけど気にしてない。

zenback

そういえば、サイト内おすすめとかはてブコメントとかはzenbackが便利なのでそれで片付けてしまった。 wp.vicuna.excにはフッターのウィジェットがあるので、テキストウィジェットにコード貼りつけて終わり。

ちなみに

新しいサーバ構築してる途中では、Digest認証かけた上でPCのhostsに新しいIPで名前を書いて 確認とかしてました。これならパーマリンクとかもそのままで確認できるので楽チンです。

今後何か大きめのアップデートするときにはどうするかなーと考え中ですが 多分さくらVPSもう1台借りてステージング的な感じで作っておいて同じようにhosts向けて確認の予定。 一応HA的な意味でも2台あった方が安心なので。切替はプロキシとかさすがにめんどいのでDNS更新だけど。。

ステージングのDBは本番を毎日dumpして入れ直しみたいな感じにしておけば 本番と乖離するってことも防げる。レプリケーションでもいいけど、slaveに更新が入るので変に止まったら面倒だし。 アプリの反映はgitから取り出せばおkのはず。ちなみにレポジトリはgithubのプライベート使ってます。

最後にDNS切替

で、大体準備できたということで、Digest認証外してDNSのAレコード更新。ちょっとドキドキ。 ぱっと見問題なさそうなのでとりあえず一安心。

おわりに

というわけで、かなりスッキリしたので書く気力も出てきました。なんせレンサバ時代は FreeBSDだわ、MySQL4系だわ、MyISAMだわでもうそれだけで萎え萎えだったので。 今はCentOS5にMySQL5.5にInnoDBだからもうそれだけで胸熱です。

というわけで本年もよろしくお願いします。2010年を振り返って的なエントリは数日中には書く予定です。