オンライン学習 2013 Q1

尊敬するmootohさんに勧められて、僕もこの6週間アルゴリズムの勉強に取り組みました。錆びついたマシンガンどころか、そもそも竹槍しかもってない状態で飛び込んだにしては頑張ったほうじゃないかと思います »

Author image riywo

Pandlerというrpm/yum管理ツールを作り始めました

皆さん、構成管理楽しんでますか?最近はChefやPuppetがやっと認められてきて普及し始めているところの様で、いろんな人が構成管理を楽しみ始めていてとてもうれしいです。 ところで、僕は前にこんなエント »

Author image riywo

競争システムと夢

東洋経済で連載されているこちらのコラムを毎回楽しみにしています。 宇宙を目指して海を渡る | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト MITの大学院でPh.D.を取られた方(@masahir »

Author image riywo

Podcastはじめました&Podcastのはじめ方

miyagawaさんが始められたのをみて、そういえばPodcastってどういう仕組でやってるのかすら知らないので勉強ついでにやってみようかなと思って始めてみたら、思った以上に手間がかかってしまったので »

Author image riywo

Stanford Saturday University 2013に行ってきた

この週末にStanfordで開催されていた大人向け公開講座的なものに参加してきました。 Stanford Continuing Studies :: Course :: SSU 104 $150かかるのですが、「あのStanfordで」「Stanfordの先生の」「多種多様なカテゴリ »

Author image riywo

0から1を作ってみて

またしてもすばらしい記事を見かけたので思うところを書いておこうかと。 どんな分野であれ、ゼロから何かを生み出す経験をした人は、あとは事例を見るほどに、自身の経験が増していく。 0から1を作った経験 – レジデ »

Author image riywo

リアリティを持つ・持たせる

すごくいい記事を見つけたので自分も思うところをしたためておこうかと。著者はかの有名なryopekoワイフさんの旦那さんです。 悪いのはその事実から目を背けることだ。 なんで目を背けられているかというと、将 »

Author image riywo

MyrokuというHerokuっぽいものを実装してみた

あけましておめでとうございます。SFアドベントカレンダーも書けず、2012年のまとめとかも書けず、まぁ何をしてたかというと生きるのに精一杯だったんですが、あともう一個やってたのがアプリ書くってことでし »

Author image riywo

就労ビザ 【SFアドベントカレンダー2012】

最新の状況はご自身の目で確認するようにして下さい!!! ビザ? 何はなくともビザの話が必要ですね。そもそも海外旅行とかもあんまりしたことないので、僕はビザが何なのかも分かってなかったですね。外国に移動する »

Author image riywo

スタート【SFアドベントカレンダー2012】

早速1日目から遅延したように見えますが、JSTでは12/2なだけでPSTではまだ12/1ですこんにちは。 日本からサンフランシスコに働きに来たアドベントカレンダー 2012 (全部俺) : ATND これは何? 2012/11 »

Author image riywo

三度llenvを作ってみた!今度はrubyだよ!

常にマイブームなllenvシリーズの第3弾です。 LLをお手軽に使うllenvというのを作りました – As a Futurist… ハッカソンに行って来てllenvをリニューアルしました – As a Futurist… 今 »

Author image riywo

サンフランシスコ生活始めました

サンフランシスコからこんにちは。今日からひとまず1年間、アメリカのサンフランシスコで仕事をすることになりました。だいぶ前から言っていた夢がひとまず叶ってとてもハッピーです。 今回、日本の会社からの出向と »

Author image riywo

GrowthForecast as a Serviceみたいなもの

と思ったので、とりあえずということで誰でも自由にGrowthForecastを使える様にしただけのものは公開してみました。 http://test.gfaas.com/ 参考:GrowthForecastをHerokuで動かしてみる – As a Futu »

Author image riywo

fluentdのプラグインとかユースケースの話

この記事は「ウィークリーFluentdユースケースエントリリレー」の一部です。カジュアルにfluentdのプラグイン書いてみた話とリアルタイム監視のよくあるパターンを書いてみます。 groupcounter モヒカン族で有名な »

Author image riywo

GrowthForecastをHerokuで動かしてみる

HerokuといえばPaaSでは一番有名かなぁと思います。オフィシャルにはperlはサポートされてないんですが、buildpackというスクリプト群を準備してあげるとperlも使えます。miyagaw »

Author image riywo

困ったときのstraceとdaemontoolsの組み合わせ

レスポンスタイムが重要なサービスをやってると、「理由はわからないけどなぜか遅い。調べよう」ってなることが多いと思います。調べ方はいろんなアプローチがあると思いますが、Linuxの場合straceという »

Author image riywo