蔵書管理サービスにいらついたのでPlaggerするしかないな

蔵書管理サービスはいっぱいあるのだが,どれもフォーマットが統一されてないし, インポートも貧弱だったりそもそも無かったりするし,大体登録してあるデータを 一括処理できないとか,もう何のために存在するのか意味不明です.

統一規格と一括処理がちゃんとできるサービスができるまで待つのもあほらしいので Plaggerやってやるのがいいんじゃないかと思った次第.まだ手は動かしてないが イメージはこんな感じ.

蔵書管理をPlagger

ちなみに,インポートも今登録してるStackStockBooksにWWW::Mechanizeとかで アクセスして取って来てPlaggerで投げちゃえばいいんじゃないかと思ってる.

さらにちなみに,上のポンチ絵はSkitch使って描きました.とっても描きやすいので おすすめです.スクショ撮っても撮らなくても使える・・・,最高だ!