DropboxをUbuntuで完全にコマンドラインだけで使う方法

前の記事で,ssh -X で無理矢理入れる方法を紹介しましたが,あれダメです w なんかいまいちうまく動かないことが多いです.それで,ふと調べていたら Dropbox Wiki の方にまったく X を使わずにインストールして使うための TIPS が 載っていたので紹介します.

まずは必要なファイルの DL

Dropbox 本体と,インストールに使う Python スクリプトを wget で落とします.

$ cd ~
$ wget -O dropbox.tar.gz http://dl.getdropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86-0.6.427.tar.gz
$ wget http://dl.getdropbox.com/u/6995/dbmakefakelib.py
$ wget http://dl.getdropbox.com/u/6995/dbreadconfig.py

そうしたら,Dropbox のアーカイブを解凍しておきます.

$ tar zxof dropbox.tar.gz

ダミーを使いながら無理矢理 Dropbox をインストールする

ということを実際にはやっていますが,こちらがやることはありがたい スクリプトを走らせて待つだけ w ただし gcc が必要なので,入れてなかったら入れる.

$ sudo apt-get install gcc
$ python dbmakefakelib.py
adding library libgtk-x11-2.0.so.0
adding library libgdk-x11-2.0.so.0
adding library libatk-1.0.so.0
adding library libgdk_pixbuf-2.0.so.0
adding library libpango-1.0.so.0
... lots more of this ...
adding function g_datalist_clear
dropboxd ran for 15 seconds without quitting - success?

けっこう時間かかるので,注意しましょう.最後にメッセージが出て,~/.dropbox が できます(多分 w).そうしたら,ここから link に必要な情報を読み出します.

$ python dbreadconfig.py
host_id = ************************************
last_revision = None
schema_version = 6

これが上手く表示されたら,以下の URL の HOSTID を host_id に置き換えて 適当なブラウザでアクセスします.どのマシンでも OK.

https://www.getdropbox.com/register?host_id=HOSTID

表示されたページの左側で既に作成しているアカウントをリンクさせれば完了!

最後に Dropbox 用のディレクトリを自分で作成.

$ mkdir ~/Dropbox

デーモン操作用のスクリプトを作成し登録する

Ubuntu しかわかりません w

以下のファイルを/etc/init.d/dropboxとして作成.書き込みは管理者権限.

# dropbox service
DROPBOX_USERS="user1 user2"
start() {
    echo "Starting dropbox..."
    for dbuser in $DROPBOX_USERS; do
        start-stop-daemon -b -o -c $dbuser -S -x /home/$dbuser/.dropbox-dist/dropboxd
    done
}

stop() {
    echo "Stopping dropbox..."
    for dbuser in $DROPBOX_USERS; do
        start-stop-daemon -o -c $dbuser -K -x /home/$dbuser/.dropbox-dist/dropboxd
    done
}

status() {
    for dbuser in $DROPBOX_USERS; do
        dbpid=`pgrep -u $dbuser dropboxd`
        if [ -z $dbpid ] ; then
            echo "dropboxd for USER $dbuser: not running."
        else
            echo "dropboxd for USER $dbuser: running."
        fi
    done
}


case "$1" in
  start)
    start
    ;;

  stop)
    stop
    ;;

  restart|reload|force-reload)
    stop
    start
    ;;

  status)
    status
    ;;

  *)
    echo "Usage: /etc/init.d/dropbox {start|stop|reload|force-reload|restart|status}"
    exit 1

esac

exit 0

最初のユーザ名は Dropbox を使いたいユーザにすればいいみたい.そうしたら 次のコマンドを実行.

$ sudo chmod +x /etc/init.d/dropbox
$ sudo update-rc.d dropbox defaults
$ /etc/init.d/dropbox start

これで Dropbox が起動しています.既に Dropbox を使っていれば勝手にそのファイルが DL され始めます.起動しているかどうか確認するなら

$ ps -e | grep dropboxd

なんかでいんじゃないでしょうか.

というわけで今度こそ・・・

サーバとも Dropbox で同期ができるようになりました>< 今回は Ubuntu Server を ゼロから入れた状態で実行して OK だったので,たぶんかなり上手く使えるんじゃない でしょうか.

ちなみに,前回ので失敗が続いていた主な原因は,ViatualBox の Ubuntu でやっていて, ネットワークが Mac のインターネット共有でつなげた Ethernet にしていたのですが, ここの DNS が壊れているのか,www.getdropbox.com のアドレス解決が全くできない という原因だったりしました.なんなんでしょこれ?別に他のドメインは繋がるのに 特定のドメインだけダメ.しかも hosts に書いてもダメだったし.

ただし,インターネット共有を一旦切断してからすぐつなぎなおせば治るので とりあえず放置.困ったもんだ.


Ryosuke Iwanaga

Software engineer / Anime / NFL / Father. Posts are my own, not endorsed by any org.