ウメサオタダオ展@日本科学未来館に行ってきた

先週3連休なことに気づいてなかったので1日余ったから、ちょうど開催されていたウメサオタダオ展に行ってきました。今まで見た企画展的なものの中で一番考えながら、自分と重ねながら見ることができて満足でした。

HOME | 企画展「ウメサオタダオ展 -未来を探検する知の道具-」(梅棹忠夫) | 日本科学未来館

DSC02031

ウメサオタダオの肉筆

その思考方法とか知的生産の技術については、書籍を読んだ方がいいでしょう。この企画展ではあの梅棹忠夫の肉筆が見られるということで、それを色々と写真に撮ってきました。

DSC02032

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!ノートですよ奥さん!!!

DSC02033

ローマ字タイプライター!!

DSC02038

結構字は汚いかも。。。自信が出てきました。

DSC02041

「日記と記録 正反対かもしれない」Twitterっぽいですね!

DSC02042

あいさつの推敲。すごい

DSC02043

未完の「人類の未来」

DSC02058

これもTwitterっぽいw

10代からの写真並べてみた

知の巨人は一体どういう人生を歩んだのかという記録が、展示場を半周以上する感じでずーっと書いてあって、おれの人生こんなに記録する項目あるんだろうかと泣きながら見てました。顔写真がたくさんあったので、せっかくだから並べてみました。

DSC02046 DSC02044 DSC02045 DSC02047 DSC02048 DSC02049 DSC02050 DSC02051 DSC02052

強くありたい

ワープロも使ってた。

DSC02062

人生の最後には失明してそれでも執筆を続けた。知の巨人のエネルギーを少しでも分けてもらって、僕達も強く生きていきたい。

その他写真

Flickrにまとめたので見たい方はどうぞー。でも、それより行った方がいいよ!!未来館のショップに書籍があんまり売ってなかったのがちょっと残念だけど。