そろそろ英語やる

夢ばかり見ていても足元不安定で死にそうなので、再開することにした。1年半前くらいに1,2ヶ月くらいやってみてたやつの続き。

基本は「英語上達完全マップ」

このサイトとこの本読んで、「なるほど、確かに僕にはこれが足りない」と感じたので、この手法を踏襲しています。

で、まず始めることとしては序盤の二本柱「瞬間英作文」と「音読パッケージ」。

瞬間英作文は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を使う

「英語上達完全マップ」の著者の森沢さんがだしてるトレーニング書。中学1年から3年の例文をひたすら瞬間英作文するだけ。正直、最初見たとき「これはさすがに簡単すぎるだろ」と思いましたが、やってみたら全然ダメ。瞬間じゃなければまぁできますが、瞬間でやると普通にisとareを間違えたりするレベルでした。自分の基礎力の無さを痛感してます。

ちなみに、1年半ぶりくらいに開いて中1の最初からざーっとやり直してますが、回路は残ってるみたいで初めてやった時よりはスムーズにキャッチアップできてます。早めに中1を完璧にして中2に進みたい。

音読パッケージはTEDを使う

前回は「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」という同じく森沢さんの本を使っていたのですが、どうにもスクリプトの中身に興味がわかなくてこれが勉強の継続の妨げになった気がしてます(言い訳ではありますが)。

ふとTEDってのがあったなぁと思って調べていたら、ラングリッチというサイトの方が以下の様なまとめをされてました。

このやり方はまさに音読パッケージじゃないか、ということでTEDを使うことにしました。教材としてはとりあえず上にある8つを選びました。

どれも1度聞きましたがめちゃくちゃ面白くて、こんなすばらしいプレゼンを生で楽しめる様になりたいし、自分もこういう風にしゃべれる様になりたいという気持ちがとても高まるいい動画ばかりです。というわけで、スクリプトと動画、音声をセットでEvernoteにクリップしました。これでオフラインでもAndroidで動画や音声をスクリプト見ながら聴けます。

まずは精読が必要なので、単語調べながら意味と文を正確に汲み取ろうとしています。単語の意味はEvernoteに一緒に書きこんでしまって、タグとして単語をそのまま付けておけば、あとで振り返った時におんなじ単語何度も調べてるとかわかるかなーとか妄想してます。何にせよ早く音読に移りたい。

暇なときもとりあえず英語を耳に入れる

最近はしんどかったので仕事中はHTTばっかり聞いてたんですが、そろそろ心を改めて英語を聞くことにします。といっても音読パッケージのを仕事しながら聞いても仕事に集中できないので、これはホントに音を入れるだけのつもり。とりあえずは「Science360」というラジオを垂れ流してます。

さっぱり意味は分かってないですが、たまーに単語は聞き取れるので英語耳的なトレーニングにでもなればという程度です。他にいい番組とかがあれば教えて頂きたいところ。

がんばる

TEDがかなりみなぎるということが分かったので、今回は継続していけるんじゃないかと思ってます。がんばろう。