iPhoneでなるべく簡単に英単語の意味を調べて単語帳に登録してみる

英単語の記録をどうしたらいいのかなーとふと悩んで数時間調べてみてうまくいきそうな方法が見つかったのでメモ。注意点としてはまだ実働してないので本当にいい方法かは不明。

ポイント

  • アプリの辞書で単語を引く
  • 覚えたいところをコピる
  • 単語と覚えたいところをセットで単語帳に記録
  • 単語帳で復習できたりする

皆さんご存知の様にiOSだとAndroidの様にインテントがないのでアプリ間連携がイマイチ発達してないんですが、URLスキーマというやつでそれっぽいことができるようです。で、テキスト連携でかなりイケてるハブアプリが「DraftPad」

これを中心に組み立ててみました。設定できたら基本はこういう動作になるはず。

  • 調べたい単語発見
  • DraftPadに書いて検索assist起動
  • 意味を確認して、覚えたい部分をコピペ
  • まとめて単語帳に登録assist起動

以上。まぁまぁ簡単。

単語を辞書で引いて覚えたいところをコピる

辞書側がURLスキーマ対応してる必要があります。とりあえずちょうど今月セールだったのでこちらを準備。

この人をDraftPadから起動するassistはこんな感じ。IMPORTをiPhoneで開くと登録できるはず。

Title: Search in Wisdom App
URL  : mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?text=<@L1>&src=draftpad://&srcname=DraftPad

これで、DraftPadの1行目を単語と認識して検索してくれます。

辞書のUIがあまり良くないですが、長めのタップをするとコピペできる気がするので意味をコピーしたら、上の方に出てるバーでDraftPadに戻ります。

単語帳に登録する

単語帳登録には、以下の組み合わせを使います。

  • Flashcards Deluxe
    • 単語帳。割と評判良さそう
  • Dropbox for iPhone – Dropbox
    • 単語帳の元データ。テキストにタブ区切りで書く
    • Flashcards Deluxe内で手動でアップデートする感じ
  • Nebulous Notes
    • Dropboxのテキストに追記するためだけ
    • DropboxのURLスキーマで追記があればそれでも良さそう
    • Liteでも有料でもどっちでもいい(URLスキーマがちょっと変わるだけ)

まずFlashcards DeluxeとNebulous NotesをDropboxとリンクさせておきます。Dropboxのアカウント持ってないとかいう人はさっさと作ってきて下さい。

単語帳のデータは「Flashcards Deluxe」というフォルダ配下しか認識されないので、Nebulous Notesを使ってそこの適当なファイルに書き込んであげます。今回は「test.txt」を例にして作りました。Nebulous Notesの有料版を使ってる人はスキーマを変えてあげて下さい。

Title: Add Word to Dropbox
URL  : nebulouslite://Flashcards%20Deluxe/test.txt?append=<@L1>%09<@L2>%7C<@L3>%7C<@L4>%7C<@L5>

すごいダサいですが、1行目はさっきの検索した単語が残ってると思うので、2行目以降に覚えたいところを貼り付けます。複数行もちょっとだけ対応してて5行目までなら登録されます。まぁこの辺は適当に調整して下さい。Flashcards Deluxeは「|」で区切ってあげると複数行の文字列を入れられますので。

これでNebulous Notesが起動して貼り付けられてると思うので、最終確認して保存。後は適当なタイミングでFlashcards Deluxe側でuploadしてあげればおっけー。ちなみにやり方は、「Decks」「Edit」「自分のdeck」「Download/Upload」みたいな感じ。

おわりに

もっと簡単にやりたい。。。

参考サイト

sakai 13-03-23 (土) 16:26

自作ソフトの宣伝で恐縮ですが、「モバ単2」をお試しいただけると幸いです。