2019 & 2020年振り返り

かれこれ 1 年半以上ブログを更新できなかった一番の理由は、このブログを Gatsby で構築しなおすというプロジェクトが遅々として進まなかったからなんですが、ようやく大晦日リリースできたので 2020 年がゼロ記事で終わらないうちに最近の振り返りをば。

仕事

Amazon S3 のチームで開発者として働きはじめて、2.5 年くらい経ちました。相変わらずバックエンドの奥の奥にあるようなシステムの担当なので、世間の流行りとは程遠いところにいますが、一つ大きなリリースができました(僕が直接関わったわけではないですが、チームの成果です)

10 年以上も稼働しているサービスにこれだけ根本的な変更を加えるというのがどれだけ大変なことなのかをその場でみて貢献することができたのは、今後のキャリアでも役に立つと思うので幸運でした。

自分自身の役割としては、これとは別のプロジェクトを 2020 年はずっとやっていました。開発というよりも、(無駄に)複雑なシステムの深い理解と関連する多数のチームとの調整、およびプロジェクトの推進が鍵で、コミュニケーションや仕事の進め方を大いに学びつつ、無事にプロジェクトを目標通りに完遂できたのはよかったです。もちろん仕事は英語なわけですが、ドキュメント(ミーティングの叩き台や変更手順の詳細など)の質の高さも評価してもらい、無事に Sr. Systems Development Engineer になることもできました。

あと、もはや本業ではないのですが、日本の同僚達の協力で 2 回程講演もしました。日本語でちゃんと喋るのが久々すぎて、かなーり怪しい感じでしたが無事に終わってよかったです w

生活

3 人目の子供が産まれたのが一番大きい変化でしたが、その後 COVID-19 に突入して上の子供たちが学校にしばらく通えなかったのが最もキツかったです。Vancouver では 9 月からは選択制で教室での授業が再開されたので、今は元に戻った感じですが、自分は引き続き WFH をしています。

2019 年末には無事にカナダの永住権も取得できたので、晴れて労働許可の心配をする必要もなくなりました。10 年ぶりに初めて自由に仕事を選べる様になった気分です。

あとは、家や車や洗濯乾燥機や食洗機や加湿器や掃除機やらと、あらゆるものの購入が重なったので、出費がひどい感じでした。人生であと大きな金を使うのは子供の学費くらいかなという感じなので、節税の意味もこめてそろそろ積み立てを始めないと。。。

技術

仕事では残念ながら技術領域を深めたり広げたりする機会があまりなかったのですが、このブログを Gatsby 化するにあたって TypeScript も一緒に勉強したので、React だけじゃなく tsconfigprettier / eslint あたりも含めて基本的なところは抑えられました。Internet を使い始めてもはや 25 年以上ですが、ようやく自分でウェブサイトを構築する術を得た気がします(遅!)。Gatsby 化の細かい話はまたそのうちに。。。

なんだかんだと毎年 1,2 個は新しいプログラミング言語をやってるので、来年は何をやろうかなぁと考え中です。WebAssembly あたりで遊んでみたいなぁとか思ってはいます。

NFL

2012 年から San Francisco 49ers を faithful に応援してるわけですが、2019 年はよかった、いやでも Super Bowl での自滅をまた見せつけられたのでよくなかったか。なんにせよ 2019 は例外で、2020 年は例年通りのお通夜でしたね。もう少し子供が大きくなるまではなかなかガチで追いかけていくのは厳しそうですが、49ers の試合だけは見続けるようにしています。COVID-19 が落ち着いて早くスタジアムでの観戦ができる日が戻ってくることを願っています。(せっかく近いのに行けない!)

2021 年

仕事も生活も色々と区切りがついてきて向こう数年が読める感じになってきたので、2021 年は少し視野を変えてみたいなぁと思ってます。先が読める環境はあまり好みじゃないのです。

あとは、自分はいつか物書き(小説家)になりたいので、そろそろ次の 10 年に向けてなにか始めないといけないなと感じてます。とりあえずまずは継続して書いてみるのをやろうかなと思ってます、こんな感じで。


Ryosuke Iwanaga

Software engineer / Anime / NFL / Father. Posts are my own, not endorsed by any org.